<< 台湾に行ったので自転車をさがす| 最新の記事 |Ruby会議 2008 と Lightweight Language Future >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

, コメント (0), トラックバック (0)

台北でFON

今回の台湾は、仮のメールアカウントも用意したので無線LANの口さえ見つければ iPod touch でメールのやりとりはできると考えてノートPCは持参せず。

事前にFONマップをみるとそれなりにポイントがあるし、なんとかなるかと期待して渡台したのだが、結果的に桃園空港で用意されていたHinetの口と、宿泊ホテルで用意(?)されていた口以外には、気楽に使える口はほとんど見つからず。ちょっと残念。

展示会会場とかにはあるかと思ったんだけどね。FreeInternet とか書いてあっても接続不可。ガッカリ。

期待していたFONは

FON_AP
FON_FREE_INTERNET

のどっちもまったく見あたらず。台湾でのSSIDは違うのだろうかと思ってしまった。

街中では Hinet もしくは WiFly のSSIDが多数拾える。WiFly はプリペイドカードをセブンイレブンなどで購入できるらしいので、真面目に利用するならこれを買って使うのも手かもしれない。

11:13, コメント (0), トラックバック (0)

スポンサーサイト

11:13, コメント (0), トラックバック (0)

コメント









トラックバック
トラックバックURL:http://madboo.jugem.cc/trackback/1439