<< 2008年観た映画| 最新の記事 |Dell Inspiron mini 12 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

, コメント (0), トラックバック (0)

第2回 スーパーママチャリグランプリ参加

昨年に続いて第2回も参加しました。
木曜日の夜から金曜日朝にかけて、都内でも雪が降るかもの予報。
金曜日の朝に都心で一瞬チラついたらしいけど、私のまわりでは降らず。
その頃、御殿場ではガンガン降ってたらしい。

開催できるのか?
予告通り雪合戦か?
開催したとしても路面は大丈夫か?

などなどの不安を覚えながらも、職場をほぼ定時に退社して雨中の東名高速道路を富士スピードウェイに向かう。

富士スピードウェイ入口

20時に東入口前に到着したが、すでに50台以上が並んでた。
21時開門と同時にピット裏に流れ込み、BBQエリアでのテント場所確保、ピット内での電源そばの場所確保、クリスタルルームで寝床確保などなど、全部一人でこなす。あとは駐車場に車をいれて後続を酒をのみながら待つ。前日から入ると酒が呑めるのでよい。猛省すべきはコンビニでビールを買ってきてしまったこと。深夜の極寒サーキットには自動熱燗機能つきの燗番娘が似合う。

ビール2本くらい飲んだら後続隊と合流したので、車で仮眠。酒のおかげで熟睡。
5時頃起きて車外に出たら路面凍結してツルツル。次回参加するにしても未明から早朝にかけての入場は危険だ。3度ほどコケそうになりながらピット裏に向うと朝飯の豚汁ができていた。

富士スピードウェイ コース横の雪

8時前はコースも凍結していたため塩化カリウムを撒いて対処していたが、コース脇には雪がたっぷり。

ママチャリ第一走者

チームの第一走者はマスクマン。

薪ストーブ

去年に続いて ulgoods 氏の薪ストーブ。本人は所用のため参加できなかったので機材だけ借りてきた。ピット表(コース側)は陽がささないため極寒だし、ピット裏は結構な強風のためテントをたたむことになったり。去年は雨で大変だし自然の脅威と立ち向うママチャリグランプリ。

ママチャリ走者1

去年の外装6段変速はストレートでの速度がでなかったなと、今年は内装3段の自転車。3段でも歩かずに坂を登れたしストレートもそれなりに走れた。

ママチャリ走者2

総合成績は228位。参加チーム倍増で去年と同じような順位なので総合的には良かったのだろう。

来年のためにメモ
・ピットのコタツはうらやましい。
・餅つき、とんこつラーメン、豚の丸焼きにはかなわない。
・もうちょっとタイムを計算して7時間を有効に使おう。
・ピットでPSPで狩りしてる集団はどうよ。

09:57, コメント (0), トラックバック (0)

スポンサーサイト

09:57, コメント (0), トラックバック (0)

コメント









トラックバック
トラックバックURL:http://madboo.jugem.cc/trackback/1519